山崎どうぶつ病院BLOG

2013.12.07

新しいスタッフです!

紹介させていただきます!!ボーダーコリーのパーシー君です.

彼はまだ生後4カ月わんぱく君です.毎日院長と出勤してきます.

いろんなことを吸収しながらぐんぐん成長中です

2013.10.25

以下の様なCNN報道が。皆様もご注意を。

ペット用ジャーキーで犬猫に被害、大部分が中国産か?

米食品医薬品局(FDA)は10月22日、ペット用のおやつのジャーキーを食べた犬や猫が具合が悪くなったり死んだりするケースが続出しているとして、獣医師や飼い主に注意を呼びかけた。

FDAによると2007年以来、犬3600匹以上と猫10匹について、ジャーキーを食べさせた後に具合が悪くなったという報告が寄せられた。このうち580匹以上が死んだという。

注意を要するのは特定ブランドに限らず、「数多くのブランドのおやつ用ジャーキーで症例が報告されている」とFDAは説明。「唯一共通しているのは、チキンまたはカモ肉のジャーキーを食べたという点で、大部分は中国から輸入されたものだった」としている。

動物医薬品センターの幹部は「我々が扱った中でもこの問題は特にとらえにくく、謎が多い」と話す。

原因となったジャーキーの大部分は中国産と見られる。ただ、これまで1200以上のサンプルを検査したものの、原因は特定できていないという。

FDAは実態を把握するために獣医師に協力を求めるとともに、飼い主向けにも情報を公開し、食欲の減退、元気がなくなる、嘔吐、下痢、水の摂取量と尿の量の増加といった症状に注意するよう促した。

ジャーキーを食べて具合が悪くなった場合は、残ったジャーキーを元のままのパッケージごと密封できるビニール袋に入れるなどして保管し、FDAから要請があった場合に提供してほしいとしている。

 

2013.10.11

メガネが壊れてしまいました

先日、はずしたメガネを枕元に置いて就寝しました。翌朝起床するとメガネが何かに潰されたかのようにゆがんで壊れていました。犯人はおそらく彼でしょう。こじろうくん、体重11キロ。現在ダイエット中で〜す。

2013.10.04

診療後の待合室で…

ひっそりとした深夜の待合室に何か動くものが…

家を守ってくれるといいますが。かわいいです。

blog4

2013.10.03

アウトプットとインプット

先週は土日連日でスタッフ学会出席のために病院を休診とさせていただきました。

病院をお休みにして動物達やその後家族にご迷惑,ご不便をおかけすることは心苦しいことです。

その分勉強してきたことを明日からの診療に生かすことで常に新しい診断治療技術をご提供したいと思います。

JBVP2013 大会参加者集合写真

2013.09.20

やあ!

って挨拶しているみたいでしょ。

 

kitten

2013.09.03

笑う犬

ご存じの方も多いと思いますが犬って笑うんですよね。

この子は椎間板ヘルニアの手術で入院してました。

術後歩ける様になってご機嫌のところです。

今度は笑うところを撮れたら再度アップしますね。

 

laughing dog

2012.04.16

山崎どうぶつ病院BLOG

2 / 212
  • 不妊・去勢手術
  • ペットホテル
  • 求人情報
  • 山崎どうぶつ病院ブログ
  • 日本臨床獣医学フォーラム